ロボット活用ナビ

ロボットSIer関連資料ダウンロード

ロボットシステムインテグレータ(ロボットSIer)スキル標準

 ロボットシステムインテグレータ(ロボットSIer)スキル標準とは、ロボットSIerに共通して求められるスキル項目を抽出し、それぞれの項目について能力の高さに応じたレベルを設定して一覧形式にまとめたものです。
 機械・電気・制御といったロボットエンジニアリング系の能力だけでなく、生産技術や営業技術、組織体制など、多面的な観点からロボットSIerとして備えるべき能力を規定しています。
 本シートでスキル構成を確認し、今後の事業計画・支援方針を考えるうえでの検討材料としてご活用ください。
資料名 説 明 ダウンロード
スキル標準シート(第一版) ロボットSIerに共通して求められるスキル及びレベルの一覧表
スキル標準について(解説) スキル標準シートの見方や活用の仕方に関しての説明

ロボットシステムインテグレーション導入プロセス標準(RIPS)

 ロボットシステムインテグレーション導入プロセス標準「RIPS」(Robot system Integration Process Standard)は、 ロボットシステムの構築プロセスを最適化する工程管理手法です。
 ロボットシステムの導入において、これまで構築プロセスを管理する標準的な手法が存在していなかったため、 顧客との合意形成が曖昧なまま契約を結んでしまい、工程後半で認識の食い違いに気付き、結果として変更・追加改修などの手戻りが生じ、工数増による追加の費用発生や納期遅れが発生するという問題が度々生じてきました。
 RIPSの活用により、作業工程や作成するドキュメントを標準化することで、作業の見える化や顧客との確実な合意形成を実現させ、 ロボットシステム構築プロセスの最適化を支援します。
資料名 説 明 ダウンロード
RIPS_導入プロセス標準(第二版)解説書 RIPSの目的、内容に関して説明する解説書
RIPS_導入プロセス標準(第二版)ドキュメントMAP RIPSで作成すべきドキュメント一覧

ロボットシステムインテグレータに要求されるシステム構築における機能安全に関する知識

機能安全とは、「機械の目的のための制御システム以外で、安全のために付加される制御システムにより実現される安全機能」のことをいいます。
システムインテグレータは複数の機械設備を統合して設計を行うため考慮するべき事項が多岐にわたり、この機能安全をどのように実現するかは非常に重要な課題です。
この問題に一定の指針を与えるために厚生労働省がロボットシステムインテグレータに向けた一連の機能安全確保に関する資料を公開しています。
詳細に関しては、厚生労働省の「機能安全による機械等の安全確保について」のページをご参照ください。
資料名 説 明 ダウンロード
機能安全が可能にする機械の安全確保(リーフレット) ロボットシステムインテグレータが産業用ロボットシステムの構築にあたって機能安全の確保を行う方法を平易な表現で紹介したリーフレット
機能安全活用実践マニュアル
産業用ロボットシステム編
上記リーフレットを一歩進めた、産業用ロボットシステムの構築における機能安全に関するマニュアル